「KUJILA」とは

18歳からの終活」をコンセプトに活動して

いる、

札幌出身の大学生3人です。

 

“今しかできない事”  “就職したらできない事” 今ある時間を楽しんでいこうと思います。

海外で見た、世界の現実や、その中でたくましく生活している子供たちに感銘を受け

将来的には世界から少しでも貧困をなくし笑顔を増やしていく活動をしていきたいです。

KUJILA の由来

まず初めに

私たちは、「KUJILA」という名前で活動していますが

海にいるクジラのことをを指しています。

ですがロゴの下にいるマークは

 

イルカ」のように見えると思います。

 

実は、クジラとイルカは生物学的に明確な区別がなく、大きさや見た目などで名前を変えているだけの様です。

これにより、物事を決めつける偏見をなくし、広い視野を持って行こうという事です。

 

そして物の見方を変えることで、新しい発見や世界が見えてくると思います。

私たちは、世界の

 

子供達に笑顔を届けること

 

夢を持っている人の手助けをする

 

活動をしていきたいです。

そして、イルカは「平和」「自由」「」の象徴とされています。

私たちは、少しでも世界中に笑顔を増やし、貧困を減らしていく様な活動をして行こうと思っています。

「KUJILA」のスペルがなぜ ”L” なのか、

私たちの活動コンセプトである「18歳からの終活」を英語で表すと

”end of life planning”

となるそうで、その ”LIFE” の “L” です。